色々と聞かれてしまう | 風俗で仕事をすると、お金はどんどん増える!
menu

色々と聞かれてしまう

ピンクの下着をつけている女性

まずどんな仕事を始める上でも、面接を受けてからになります。
だから今回は風俗の面接について色々な話をしていきましょう。

面接の際にはもちろんいろんなことを聞かれます。
例えばいつから働けるのか?とか、毎週どれくらいの頻度で働けるのか?といった感じです。
風俗の場合は基本的に少ない頻度でも働けるようになっていますが、いい印象を与えておきたいならたくさん出れることをアピールした方がいいでしょう。

そしてどんなプレイがNGなのか?といったことも聞かれます。
つまりプレイ内容によってはNGを出すことができるので、これは遠慮なく面接で伝えるようにしてください。
気を使ってなんでもできると答えるのは、初心者の場合あまりおすすめしません。

また体にタトゥーあるいは大きな目立つ傷があるのかどうかを質問されることがあります。
これについては直接その場でチェックされる場合もあるでしょう。
もちろん存在する場合は、マイナスポイントとなってしまいます。
特にあきらかに目立つような状態の場合は要注意です。
目立っている人は採用される確率が劇的に下がるので、あきらめるしかなくなるでしょう。

あとは面接のときに、身だしなみもきちんとチェックされてしまいます。
身だしなみがだらしないという人は、絶対に整えてから面接に臨むようにしましょう。
だらしないとどうしても清潔には見られにくくなるため、そのままで受けに行くと間違いなく悪い結果になってしまうと思います。
髪型や化粧、そして服装など、すべて余所行きの状態にして挑むといいでしょう。

以上のことを踏まえておけば、きっとあなたも面接で不採用になることはないはずです。